So-net無料ブログ作成

四月は君の嘘 18話 ネタバレ(後半) [四月は君の嘘(アニメ)]

四月は君の嘘 18話 ネタバレ



四月は君の嘘18話のネタバレと感想の後半です。

⇒ 前半はコチラ


後半の冒頭で
相座武士は隣にいる女の子に
凪のメッセージをキチンと受け取ったのかを問います。

舞台裏にはけてきた
凪のもとには同級生の仲良しの子が寄り添ってきます。


みんなが凪を賞賛する姿を見て
公生は誇らしく思います。


紘子さんに
人を成長させる喜びについて
教えられたわけです。

公生は。


凪と公生が紘子さんに
抱き寄せられているところを見て
相座武士が寄ってきます。

「妹に近寄るな。」と


凪が「お兄ちゃんです。」と
武士を紹介してネタばらし。


最初から知っていた
紘子さんと娘の小春は話を合わせます。

公生は「あいざ」ではなく
「あいざと」と聞いていたので戸惑いますが
自分の勘違いかと思います。


武士は公生に凪を狙っているんじゃないか?
と疑惑を掛けられて
詰め寄られます。笑


凪は公生をかばいます。


武士はシスコンなので涙を流し
「12月の東日本ピアノコンクールで
ボコボコにしてやるかな!」

と捨て台詞をはいて駆け出します。


公生と凪の連弾に
駆り立てられたから。

昔の凪の前を走るヒーローのイメージ
が描かれます。
四月は君の嘘 18話 相座武士.png

凪のメッセージが届いたと再確認する描写
だったわけですね。


<スポンサードリンク>





後日、
公生は病院にいる
かをりに会いに行きます。

屋上で「きらきら星」をピアニカで弾く
かをりがいます。
四月は君の嘘 18話 かをり.png


会うなり公生に
「外道」といいます。


ヴィオリンを弾けない自分に当てつけるかの
ようにピアノを届けた公生が

自分に生きる未練を残したのです。



公生はちょっと気まずそうにした後
「心中はできないよ。」

かをりが「薄情者」と返すと

「だってさ。
買い物した時だって僕は荷物持ち」

「主導権は君」

「僕には事後報告」

「君はいつも僕の前を歩いて
僕はいつも気にの後ろにいる。」


公生のかをりのイメージは
いつも後ろ姿なわけです。
四月は君の嘘 18話 後ろ姿.png

「これじゃあ心中じゃなくて後追いだ。」

「だからもう一度チャンスを下さい。」

「君と肩を並べるチャンスを下さい。」



「もう一度僕と一緒に弾いて下さい。」


「でも、私は・・・」と言うかをりに

遮るように
「君は王女様じゃないよ」

「カヌレが好きなケーキ屋さんの子で
小説のヒロインじゃない。」

「僕はラヴェルなんて絶対弾かない。」

だからもう一度弾こうと誘う。


そして、
「忘れられるの?」とかつて
かをりに言われた言葉を返します。


かをりは

「君は残酷だね。
もう一度夢を見ろという。

諦めてたのに。」


「欲張りな私はまた夢を見ちゃうよ。

いつかもう一度君とワルツを、だなんて。」


ここで18話「心重ねる」
が終わります。

四月は君の嘘 18話 感想



前半でもいっていたとおり
武士に凪のメッセージが届き
武士は走り始めます。

一方で公生のメッセージもかをりに届き
公生はかをりに叱咤激励をします。

凪と公生の「心重ねた」メッセージは
それぞれに届き、
凪と武士が、公生とかをりの
心も重なるのが18話だったと思います。


病院の屋上で

「心中しないよ。」

「君は王女様じゃないよ」

「僕はラヴェルなんて絶対弾かない。」

の公生の発言は

小説「いちご同盟」の件を知っていないと
少し飲み込みづらいですね。


簡単に言うと

小説の中の状況と
今の「公生・かをり」の関係が少しかぶっている。

だから
16話で出た「心中しない。」に対する返しなんです。


そして、
僕と君は小説とは違った
関係だと公生は宣言しているし、

半ば告白しているも同じなんです。


「心中じゃなくて後追いだ。」

は、心中してもいい。
でも、今の関係なら心中じゃなくて
後追いだから一緒に肩を並べて生きたい。

対等な関係でいたい。

そんな心情が見える気がします。


そして、今は
挫けそうなかをりを公生が引っ張っている。

お互いがだめになりそうな時に
背中を合わせて立ち上がろうとするいい関係だと思います。


最後にかをりが
夢を見ちゃうよ。

は、公生に希望を与えられた
とも言い換えられます。


やっぱり2人は好きあっているなあと。

スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。